バージン ココナッツオイル
レインフォレストハーブ フェイスブック ブログ
バージン ココナッツオイル バージン ココナッツオイル
冷圧オーガニック・バージン・ココナッツオイル  

バージン ココナッツオイル
 冷圧ココナッツオイルは、料理やスプレッドに最適です。また、弊社のバージン・オリーブオイルは、サラダドレッシングや低温食品にお奨めです。
多価不飽和脂肪酸類を含む油脂の使用はなるべく控え、市販のケーキ、ビスケット、その他の加工食品のような、マーガリンや「硬化」植物油を使用して調理された食品の一切の摂取はやめましょう。


バージンココナッツオイルのメリット
●エネルギーレベルを高め、慢性疲労症候群(CFS)に効果があります
●免疫系を補助し、抗菌性・抗ウイルス性・抗真菌性を持っています
●甲状腺機能を補助し、代謝を高め、体重の減少を促進します
●低血糖渇望の抑制を助け、消化器疾患の症状を改善します
●髪にハリをもたらし、肌に潤いを与えて保護します
●消化器系への抗酸化作用と抗炎症作用があります
中鎖脂肪酸(MCFA)ヴァージン・ココナッツオイルは、知られている限り最も多く中鎖脂肪酸(MCFA)を含有している食品であり、健康食品であると同時に、自然化粧品、上質の調理用油、強力な漢方薬でもあります。
誤った情報
ココナッツオイルは、20世紀半ばに米国の食用油業界による、熱帯性油脂に関する誤った否定的な研究結果の報告により、非熱帯性植物油脂に取って代わられるまで、熱帯で使用される最も一般的な植物油脂でした。現在、これまで食用油について常識と信じられてきたことが、ことごとく覆されています。

バージン ココナッツオイル
●エネルギーレベルを高め、慢性疲労症候群(CFS)に効果があります
●免疫系を補助し、抗菌性・抗ウイルス性・抗真菌性を持っています
●甲状腺機能を補助し、代謝を高め、体重の減少を促進します
●低血糖渇望の抑制を助け、消化器疾患の症状を改善します
●髪にハリをもたらし、肌に潤いを与えて保護します
●消化器系への抗酸化作用と抗炎症作用があります

 

バージンココナッツオイル説明


マーガリン
今や、誰もがマーガリンや水添油の危険性について知っています。 しかし、わずか数年前には、これらの油脂はバターの健康的な代替品としてもてはやされていたのです。また、私達は、日頃使用している植物油の有害効果に関する新しい情報を手にしています。植物油は加熱されると急速に有害化し、病気を誘発するフリーラジカルによる損傷を引き起こします。

酸化多価不飽和植物油
動脈内プラークの大半は、これらの酸化多価不飽和植物油に起因するものであり、飽和脂肪とは全く無関係なのです。 私たちは、低脂肪食や低脂肪加工食品が、先進国で猛威を振るう肥満症や心臓病を止めることができないことを目撃してきました。

伝統的な食生活
伝統的な食生活を続け、「近代的」食品ピラミッドを採り入れて通常の食品脂肪を加工植物油に置き換えなかった文化が肥満症や現代病に屈していないのは何故でしょう? 「西洋食」を採り入れた伝統文化のすべてで、慢性疾患や肥満症の発生率が急増するのは何故でしょう?

バージン・オリーブオイルやバター
多くの皆さんは、地中海やギリシャ、そしてフランスの人々の食生活に関するパラドックスをよくご存知でしょう。動物性の脂質に富んだ食事を楽しんでいるにもかかわらず、彼らの心血管疾患発症率は他の欧州人に比べて統計的に低いのです。 バージン・オリーブオイルを主要な心臓保護要因とする研究が数多くなされてきましたが、最近の研究結果によれば、バターもまた同様の重要性を持っているとのことです。

 

冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル

 
免疫に大切なラウリン酸  

免疫に大切なラウリン酸
バージン・ココナッツオイルは成分の50%以上が、体内でモノラウリンに変化するラウリン酸です。

モノラウリンは、免疫系を様々な感染因子から保護する抗菌物質です。モノラウリンを高濃度に含む天然の食品は、母乳とバージン・ココナッツオイルだけです。

そもそもラウリン酸は、微生物学者達が新生児を細菌感染から保護する抗菌物質を求めて母乳の研究をした際に発見されたものなのです。

 

冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル
冷圧オーガニック・ヴァージン・ココナッツオイル

 

冷水魚由来の油脂
ほかにも、イヌイット族は非常に動物性脂肪を多く摂取しているにも関わらず、一般的な心血管疾患が比較的少ないという事実はよく知られています。これは、冷水魚由来の油脂による均衡作用などによるものです。

バージン・ココナッツオイルが主要な食用油脂
しかし、伝統的な処理を行ったバージン・ココナッツオイルを主要な食用油脂として使用してきたアジア・太平洋域の熱帯の島々のコミュニティーでは、心血管疾患だけでなく、多くの慢性疾患の発生率が格段に低いこと、そして、肥満症がほとんど見られないことは、それほど知られていません。

悪い風評
ココナッツオイルが悪い風評を得るに至った道筋と、強力な米国の食用油業界の影響については克明な記録が残っています(1)。ココナッツオイルについての真実を見出すには、油脂に含まれる、中鎖トリグリセリド(MCT)または中鎖脂肪酸(MCFA)として知られる、主な成分の効果を研究するだけでいいのです。

中鎖トリグリセリド(MCT)または中鎖脂肪酸(MCFA)
バージン・ココナッツオイルの成分の65%以上は中鎖脂肪酸です。
これらの脂肪酸は、非常に小さいため、迅速に消化され、身体は脂肪細胞内に貯留する代わりに、即時的なエネルギーとして使用します。MCFAは、炭水化物に似たエネルギーを生み出すために使用されます。

したがって、ほかの脂肪のように血流中を循環しません(つまり、悪玉LDLコレステロールを増加させず、血管への堆積に至りません)。

問題の原因:不飽和植物油
このため、脂肪細胞に貯留されることも、体重の増加や動脈硬化に寄与することもないのです。 一方、私たちが調理に使用する、いわゆる心臓に優しい多価不飽和油は、主にLCFAからできています。

LCFAは、LDLコレステロール(悪玉)が、脂肪を血流に乗って移動することを要求し、プラークの堆積や脂肪の貯留に寄与しています。さらに、高抗酸化性のMCFAとは異なり、LCFAはフリーラジカルによって急速に変質し、酸化LDLコレステロールを作り出します。

これは、動脈疾患の主因となるものです。酸化した脂肪のみが動脈内プラークをもたらします。そして、このプラークの組成の74%は、多価あるいは単価の不飽和植物油に由来するものなのです。

ココナッツオイルを多量に消費するコミュニティー
ポリネシア、インドネシア、スリランカ、インド、フィリピンなどの国々におけるココナッツオイルを多量に消費するコミュニティーにおいては、血清コレステロールが低いだけでなく、冠動脈疾患に関しても、有病率および死亡率の両方において低くなっています。

多くの書籍や美味しいレシピが入手可能です
バージン・ココナッツオイルと伝統的な食生活に関しては多くの有用な情報が著されていますので、もしこの長時間の試験により判明した、
あなたの家族の健康にとっての重要性についてまだ疑問がある場合は、ご自分で調べてみることをお勧めします。多くの書籍や美味しいレシピが入手可能です。

現代的な加工食品による影響
私は過去25年間、熱帯アジア(マレーシア、インド、インドネシア)で過ごしてきたオーストラリア人であり、バージン・ココナッツオイルをはじめとするココナッツ製品を日常的に摂取し続け、優良な健康状態と肥満症や多くの現代病に冒されていない伝統的なアジア文化をこの目で見てきました。

この地域において、食生活が伝統的なものから現代的な加工食品への変化を遂げることは典型的なことです。そうすることで、彼らは知らず知らずのうちに、これまで先人の間では滅多に見られなかった、心臓病、癌、糖尿病、炎症、神経症および代謝異常などの疾患に苦しむ可能性を高めているのです。


バージン
ココナッツオイルとは?
中鎖脂肪酸
(MCFA)
母乳にも含まれる
ラウリン酸
今までの悪い風評
有用な関連情報
英語(English)

バージンココナッツオイルやココナッツシュガーを使用したココナッツダイエットについて。www.ココナッツオイル.jp
バージンココナッツオイルや
ココナッツシュガーを使用した
ココナッツダイエットについて。
www.ココナッツオイル.jp


低GI食品:オーガニックココナッツシュガー

低GI食品:オーガニック
ココナッツシュガー
www.ココナッツシュガー.jp

モンルトゥール(Mt.retour)オーガニック
オーストラリアACO認定オーガニック (無農薬有機栽培)
モンルトゥール (Mt. retour)
エッセンシャルオイルアロマ
フェイスケアボディケア
ヘアケア製品

   
 
 

Copyright (c) 2005 Rainforestherbs Japan Co.Ltd. All Rights Reserved